芹沢光治良記念文化財団 
代表理事 岡玲子様 逝去のお知らせ

岡玲子様は令和3年6月6日に逝去されました。
米国在住の長女、岡寿里様の帰国を待って、
コロナ禍という状況を鑑み、6月26日にサロン・マグノリアにて、
親族や岡玲子様に特に関係の深い方達との
ささやかな「お別れ会」を行わせていただきました。
(財団では秋ごろに『偲ぶ会』を行いたいと考えております。)

岡玲子様は、財団の基礎を立ち上げ、我々に託されました。
「作家“芹沢光治良”が原稿用紙にコツコツ文字をうずめ、
そして読者も読み続けている象徴」であり「皆様とご一緒に
作家芹沢光治良の遺志と文学作品を永く後世に読み継げて
いくための財団」です。

残された我々は、岡玲子様の意志を大切に受け継いで行きいと思います。
芹沢文学の愛読者の皆様、どうぞお力をお貸しください。

岡玲子様のこれまでのご尽力に感謝し、ご冥福をお祈りいたします。



本財団は令和元年12月3日に設立しました。
この日は、芹沢光治良先生の義母(藍川しむ)の命日です。
藍川しむは、人のため世のため身を尽くした女性です。
芹沢先生の作品を後世の人達に読み継がれていくための財団です。

関連サイト